東京都の心理カウンセリング 【 くれたけ心理相談室 西新宿支部】長野美峰公式サイト
柔軟心−にゅうなんしん−(ブログ)

ひと

勝負師の心

現在開催中の全米オープンテニス。 試合中継をちょこちょこ見ています。 テニスは全くの素人なのですが これが、めちゃめちゃ面白い。 というのも、ここまでメンタルが 試合の流れに如実に表れるスポーツも 中々、無いのではないか …

私が嫉妬したスゴい人(#70)

私が嫉妬するスゴイ人。 それは、母です。 母のスゴイところ。 ・ユーモアがある。 具体例を挙げられなくて歯痒いのですが 母と会話すると、いつも笑いでいっぱい。 メールの返信一つとっても思わずクスッと 笑ってしまうようなこ …

母

相づちの極意

自分の話しを聴いてもらえた。 そう実感できたら その会話の満足度はものすごく高い。 例え何かを相談されたような時でも 良いアドバイスをしなくては、と 考えるより、如何にきちんと話しを 聴いてあげられるかを意識する。 話す …

口

若さの伝染

実家に帰ると新しい子が。 元気が有り余っているようで 自分の体と変わらないサイズの ぐんまちゃんぬいぐるみにも 果敢に飛びついておりました… その元気を貰ったのか 両親も何だか若返った感じ。 母はますますラン …

子犬とぐんまちゃん

見送り上手

その手で、ぎゅっと 握りしめることだけが 大切にするということじゃない。 大切なものを 大切な場所を 大切な人を 時に、見送ってあげるのが 良い時だってある。 見送り上手な人は、 いつだって軽やかで、穏やか。

手を伸ばす

晴天の心

雨続きの東京。 なんでも8月に15日連続で 雨が降るのは40年振りだとか。 そんな雨の中、 プールで泳いでいたあの子。 「寒い寒い!冬みたい!」 そうはしゃぐ顔は楽しそうで ああ、いいなぁって思う。   でも、 …

雨のしずく

悔し泣き

泣きたくなるほど悔しい。 でも、泣けるほど悔しい ものがあるってこと。 泣くのも悔しいのも辛いけど 泣くことも悔しいことも無いのは それはそれで寂しいことかもしれない。

受け止めること。想像すること。

地下鉄で 隣に座った高齢のご夫婦は ずっとお喋りに興じていた。 とても賑やか。 そのご夫婦と入れ替わりに 男子高校生とそのお母さんが 今度は乗ってきた。 二人ともイヤホンをして、 ゲームや音楽を楽しんでいるよう。 とても …

手を繋いで歩く親子

頑張るということ

マラソンの練習のために まぁまぁ長時間走った日。 「疲れた〜」と言うので、 頑張ったね!と声をかければ 「頑張ってないよ」と言う。 ん?どういうこと? 彼は曰く、 決められたトレーニングを こなしているだけだから。 (練 …

ランニング

舞台上にあるもの

舞台に上がる。たった一人で。 ステージにいるのは一人きり。 だけど本当は一人じゃない。 そこに至るまでの全てが 全ての人が乗っかってる。 だから大丈夫。一人じゃない。

舞台に立つ人
« 1 2 3 18 »
ご予約カレンダー

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

PAGETOP