東京都の心理カウンセリング 【 くれたけ心理相談室 西新宿支部】長野美峰公式サイト
柔軟心−にゅうなんしん−(ブログ)

ひと

何かを続けることができたなら、もう大丈夫

”続けること”が良いのは ただその能力が身につくからだけではない。 ”続けること”の本当に素晴らしいところは 「続けることができた」という 自信や自己効力感が生まれることだと思う。   「継続は力なり」と言いま …

笑顔の子供

走るより歩くほうが早いなんて

リオオリンピックもいよいよ終盤。 日本選手の活躍に涙腺大崩壊中です… そして昨日、 男子50km競歩で荒井広宙(ひろおき)選手が 銅メダルを獲得しました! 競歩初のメダル、おめでとうございます!   …

一人歩く人

長野オリンピック開催中!

地球の裏側で 世界中にアスリートが集い、 世界中から注目を浴びながら 連日熱戦が繰り広げられていますが ここ東京でも熱い戦い たった一人のオリンピック 長野美峰による長野美峰のための 長野オリンピック開催中! なーんて大 …

陸上競技

物々交換

トマトが嫌いな人 茄子がダメな人 茗荷が苦手な人 コーヒーが飲めない人   それぞれがそれぞれに 好きなもの嫌いなものを交換しあっておりました。   一人で全部、残さず食べることは出来なくても 人が集 …

瓶を投げ合う男の人

立ち上がることを知っている

福島のお土産として有名な、おきあがりこぼし。 赤ちゃんのおもちゃ、知育玩具としても注目されていて 「こう押してみたらどうだろう」 「落としてみたらどうだろう」 そんな風に試行錯誤して遊ぶのが良いのだそう。   …

おきあがりこぼし

また来年も同じことを聞くね

「いくつになったの?」 「もう高校生になったのか!」 「あの子と同じ年齢だっけ?」 「早いね〜」   また一つ重ねた年月に確認して その早さにちょっとびっくりして でも確認しあえたことを喜んで。   …

老人の手

心を動かすのは

もう結果はわかっていても 繰り返し映像が流されて 何度も何度も見ていても それでも感動して 胸が熱くなって 涙が零れそうになる。 それは心が動かすのが 結果そのものではなくて 全てを出し切って 全力でぶつかり合い 真剣勝 …

水しぶき

凸と凹

自分の頑張りが 誰かの足りないところを 埋めることもあれば 自分の足りないと思っていたことが 誰かの頑張りすぎてるところ 包んであげられることもある。   人は平らじゃないから 凸凹だから そうやって 繋がって …

手をつなぐ

ふるえる

感動したとき、感極まったとき ”心がふるえる”と言うけれど きっと身体も、全身がふるえる。 唇がふるえて、握りしめた拳がふるえて、足がふるえて、瞼がふるえて… 身体の中、内蔵までもがふるえているんじゃないかと …

光と木

家族になること(くれたけ#45)

くれたけ心理相談室からのお題、今月1つ目は「あなたにとって、”家族”ってなんですか?」   私事ですが、一昨年結婚しまして、 来月で丸2年になります。 結婚して感じたのは 「日常生活は変わらないな」 ということ …

ベンチに座る2人
« 1 13 14 15 20 »
ご予約カレンダー

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

PAGETOP