東京都の心理カウンセリング 【 くれたけ心理相談室 西新宿支部】長野美峰公式サイト
柔軟心−にゅうなんしん−(ブログ)

カウンセリング

自分で自分を褒めること

「自己で自分を褒めてあげてください」 そう、お伝えすることがあります。 ”自己肯定感”を高める方法の一つですね。 自己肯定感が低いと、 何をやってもうまくいかないとか 人間関係のトラブルが起きやすいとか そういう状態に陥 …

紙吹雪と女の子

壁打ちカウンセラー

カウンセリングにおいて 最も大切とも言える「傾聴」。 その技法の一つ「伝え返し」とは 相手の言葉をありのまま受け入れ そのまま相手に返すというもの。 これって、まさに テニスの壁打ちみたいなものなのです。 ちなみにテニス …

テニス

「愛されているのか」という問いへ

「私、愛されてるのかな」 そう、いつも問うあなたへ。 愛されているのか、いないのか。 相手の気持ちはどこにあるのか。 自分はどう思われているのか。 人の気持ちは本人にしかわからない。 あなたが決めることでも、 私が決める …

2人の手でハート

行き着く先は、だいたいシンプル

人の目が気になる。 どう思われているか不安になる。 これで良いのか答えが欲しくなる。 どうしたらいいのか分からなくなる。 散々、迷った。散々、悩んだ。 そうして行き着く先は、きっとシンプル。 自分に素直になること。 自分 …

おにぎり、おむすび

「そんなことか」と思うことも、やってみなければ始まらない

世の中、色んな方法が溢れてる。 ◯◯術、◯◯メソッド、◯◯式… 「そんなことか」 と思うこともあるかもしれない。 でも、それが 良いか悪いか、合うか合わないか、 効果が有るのか無いのか、 それは、やった人だけ …

赤ちゃん

踏ん張りどころ、とは、決めること

ここは踏ん張りどころ という状況が誰しも訪れるもの。 でもそれは、何かを頑張る ということとは少し違うように思う。 それは、 受け入れることだという人 何かを手放すことだという人 自分の役割を認めることだという人 人それ …

靴ひもを結ぶ

自分を大切に

「自分を大切に」 何度も繰り返したその言葉が きっと今の自分のキーワード。 自分勝手じゃないか、 わがままを言ってないか、 そう心配できるなら大丈夫。 今までずっと、自分より誰かを 優先してきたはずだから。 「自分を大切 …

ぐちゃぐちゃでいい

真っ白なキャンバス。 その隅から順番に、 マーカーで線を引くようにして キャンバスを塗ろうとしたら それは途方も無い作業に思える。 でも、 水しぶきを飛ばすように 初めてクレヨンを持った子のように 手の届くところからでい …

お絵かき

ひらけごま

寄り添うということは まず自分の心が開かれていること。 相手の気持ちがわからなかったり 拒否されているように感じたり そんな時には、まず自分の心の中に 壁がないかを確かめてみる。 そして大概、 自分で壁を作っていることが …

コーヒーの微笑み

もしも誰かが転んでしまったなら

小さな子供が初めて歩き出すとき 何度転ぼうと、何度よろけようと 私たちは、じっと見守っている。 絶対に歩けると信じているから。 すぐその時は来ると知っているから。 どこまでも駆けていきそうな姿を ありありとイメージできる …

手を繋いで歩く親子
« 1 2 3 4 9 »
ご予約カレンダー

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

PAGETOP