積まれた本

何か行き詰まっているなと思った時に
買ったまま読まずに”積ん読”していた
本を読んでみたりする。

まず、本を、文字を読むこと自体、
とても集中することなので、色んな
雑念がその瞬間は消えるのがいい。

”積ん読”していただけなので、
行き詰まりを直接解決するような
内容ではないかもしれないけれど
それが却って、凝り固まった思考を
変えてくれたり、全然違う角度から
ヒントをもらえることだってある。

すべて読もうとせずに、
パラパラっと眺めるだけで全然OK。

積み上げられた本たちにも、
思わぬ良いことがあるものです。

 

こうしてブログネタにもなったしね。笑