テレビで見たシルクドソレイユで活躍する女性。

様々な人間離れした技を披露する彼女、

当然ながらものすごく身体が柔らかい。

いとも簡単に股割りをして、

身体がべたーっと床についてしまいます。

 

身体が硬いというリポーターの方が

立って前屈を行うのですが

指先さえ床につきません…

 

そこで言った彼女の一言。

「つくと思えばつくのよ!」

 

実は私も

もともと身体は硬い方なのですが

股割りが出来るようになる!を目標に

お風呂上がりのストレッチを毎日続けており

随分柔らかくなりました。

 

でも、股割りまであと少しのところで

なかなかびたーっとつくまで至らず。

 

毎日続けているのになぁと

思っていたのですが、

最後の一歩

「つく!」と思う気持ちが

足りなかったのかも、しれません。

 

バレエ人形