「鬼は外、福は内」

節分の今日は、
そんな言葉と豆まきが風物詩。
地域によっては「鬼は内」と言って
鬼を守り神として祀っていたりも
するそうですよ。(参考サイト)

 

「福は内」でも「鬼は内」でも
口に出して唱えることって大切で
そんな言葉の力を”アフォメーション”
と言います。

”アフォメーション”とは
自分自身への肯定的な宣言のこと。
「私はできる」「私は○○になる」など
ポジティブな言葉で自分に語りかけて
言葉の力で自己肯定感を高めていき
考え方や行動に変化をもたらすのです。

ポイントは
「〜したい」「〜しますように」ではなく
「なる」「できる」と現在形で断言して
しまうこと。もうすでに願いが達成して
いるような表現をすることで、今現在の
意識や行動を変えていくんですね。

また「〜しない」などのネガティブな
表現でないこと、短くて言いやすい、
リズミカルで言うことで気持ちが高まる
ような言葉が良いそうです。

「鬼は外(内)」と唱えるなら、
声出しついでにアフォメーションして
みるのもいいかもしれません。

 

あとは、食べる方も大事ですね笑
気になってこんなの買っちゃいました(^^)

丸かぶりオムレット