「もやもやする」って言いますね。

カウンセリングの場でも、よく聴く
最頻出ワードの一つかもしれません。

「もやもや」って何でしょうね。

霧に包まれているような?
糸が絡まっているような?
何だかわからない。はっきりしない。

うん。やっぱり「もやもや」ですね笑

で、よくわからないから
この「もやもや」を何とかしたいし、
綺麗さっぱり消し去りたくなります。

でも、まずは「もやもや」の正体を、
その奥底にある感情を知ってあげる
ことが第一歩だったりするんです。

そうするための場の一つが
カウンセリングなわけですが、
日常の中でも「もやもや」が
クリアになるような瞬間はあります。

例えば失恋ソングを聞いて
思いっきり泣いてしまったり、
反対にギャグ満載の笑えるドラマで
何故かジーンときてしまったり。

「ああ、私こんなに辛かったんだな」
「本当は自分は寂しかったんだな」
そんな風に気持ちを感じられると、
自分自身のことがよく見えてきます。

そして、気持ちを充分感じきると
嘘みたいに「もやもや」が晴れる
なんてこともよくあるんです。

カウンセリングをしていても
「もやもや」が晴れたな、という
瞬間はすぐにわかります。
もう表情が全然変わってきます。

まさに、晴れやかな表情。

 

 

そうそう、「もやもや」と言えば。

先日Jリーグの試合を観に行ったら…

濃霧に包まれたカシマスタジアム

鹿島アントラーズVSベガルタ仙台


濃霧で試合が全く見えません。

霧の中からいきなりオレンジの
ボールが現れるという、本当の
急にボールが来たから、な状況に。

センターラインの向こうは
全く見えないので相手の歓声で
ゴールの有無を判断するという
貴重な体験をしました。

が、やっぱりクリアな方が良いよね笑