適応

骨盤矯正を受けました。

 

O脚だったり、時々腰痛が出たり、

骨盤の歪みが原因と思われる症状は認識していたのですが

どうやら、左右で肩の高さや骨盤の位置、足の長さまで違う、

なんて状態になっていたみたいです。

 

もともとは正しい位置にあったはずのもの。

それが、鞄を片方の肩だけにかけたり、片足体重になっていたり

デスクワークが続いたり、横向きに寝ていたり、猫背になっていたり…

日々の、ちょっとした動きや圧力が歪みを生む。

 

けれども、それは、

身体がその環境に適応しようとした結果なのだそう。

右利きの私は、自然と左側を軸にすることが多くなり

その動きをサポートするように左側の骨盤がズレているんだそうです。

 

私がよくする動きに、身体の方が合わせてくれている。

だから、普段は動きやすいように感じてしまうかもしれません。

でも、長い目で見れば、身体の無理が歪みとなって現れ、

ついには、痛みが生じたりもするのです。

 

けれども、1度正しい位置に戻してあげると

身体は本来の位置をちゃーんと覚えているので、

今度は無理な動きをすると違和感を覚えて、

正しい位置の方が心地良く感じるようになりました!

もちろん、日々正しい姿勢を意識することも大切なのですが。

 

外から色々な刺激や力を受けて、過ごす毎日。

その時その時を乗り切るように適応していく身体と心。

それが、生きやすくするために術でもあるけれど。

 

本来の自分自身の正しい位置や、自然なあり方を見直してみると

良いこと、あるかもしれません。

私の場合、この歳になって身長伸びました!(よく伸びた?って聞かれるようになったので、多分)

 

伸びをする女性

心地よい日々を

長野美峰
長野美峰
くれたけ心理相談室(東京・西新宿支部)の心理カウンセラー

コメントはお気軽にどうぞ