話し合う前に準備しておきたい3つのこと

例えば夫婦や恋人、親子、上司部下、
色んな人と話し合うという機会がある
話し合いと言うけれど実は”話す”よりも
“聞く”ことの方が大切だったりする。

コミュニケーションはキャッチボール
に例えられたりするけど、ボールじゃ
なくてそれ、手榴弾じゃないですか。

そんな大惨事になる前に、
話し合う際には準備が不可欠です。

1.休む
よく寝て、リラックスして、休まった
状態でないと戦闘状態に陥りがちです。

2.自分の心に耳を傾ける
相手の話しを聞く、よりも前にまず自分。
そうすると、例えば自分は怒ってるんだ
と思ってたのにその裏に実は寂しさがあった
なんて気づくことも。
怒りを持って相対するか、寂しいと思うか、
投げるボールも変わってきます。

3.両手をあげる
全面降伏。争わない。武器を捨てる。
そんな気持ちで両手を上げます。
(実際やってみてもいいかも)

話し合うって戦うことじゃないんです。

手をつなぐ

心地よい日々を

長野美峰
長野美峰
くれたけ心理相談室(東京・西新宿支部)の心理カウンセラー

コメントはお気軽にどうぞ