氷

めっきり寒くなってきましたね。

暖冬、暖冬と言われ、既に梅や桜が咲いているところもあるそうですが

東京では昨日、最も遅い初氷を観測したと、テレビのニュースで見ました。

かなりの冷え性な私は、寒いと中々布団から出られないし、動くのも億劫なのですが

子供の頃はもっと冬を楽しんでいたなぁと、ふと、思いました。

 

霜柱を踏んで遊んだり、水たまりに張った氷の上を滑ったり、吐く息の白さに夢中になったり。

テレビで見るよりも先に、季節を感じていました。

雪が降れば、テレビでは電車の遅延や道路状況ばかりを伝えていますが

子供の頃は、そんなことより体育の授業が雪合戦になるのかどうかの方が大事でした。

 

同じ冬でも、感じ方は人それぞれ。

初氷とともに、ようやく本格的になってきた今年の冬。

少しでも楽しみを見つけていければいいなと思います。